体毛の役割

MENU

体毛の役割

毛

ひざ下の脱毛を考える前に毛がどのような役割をしているのか知っていると良いと思います。

体に生えている毛は様々な役割があります。1つ目は皮膚の保護です。頭に生えている髪の毛は外部の刺激から頭を守ります。又脇などに生えている毛は脇が擦れる際に生じる摩擦から皮膚を守ります。わかりやすく説明するとクッションのような役割です。2つ目は保温や断熱の役割です。人間もほかの動物と同じように体毛により寒さや暑さから皮膚を守ります。

 

体毛は体の表面から逃げる熱を防ぐ役割を担っていると考えられています。この役割によって保温効果があるといわれているのです。又断熱効果の仕組みとしては毛は熱を発散する効果は少ないといわれており、毛と毛の間にある空気の層が断熱材の役割をしているのだといわれています。3つ目は感覚機能の役割です。毛に振動が伝わると刺激として脳に伝えられます。毛の毛根部分には少しの外力でも接触刺激として敏感に反応する部分があるといわれています。それが感覚刺激として脳に伝わるのです。4つ目は紫外線の防止効果です。体毛は紫外線が直接皮膚にあたらないよう防いでくれる役割をしています。大まかに説明するとこの4つになります。

 

体毛というものは、体を守る役割をするために生えてきますが、脱毛することで、外部からの刺激を直接肌がうけてしまうことも考えた方がいいと思います。
又その刺激から肌を守るための対策も考えなければいけません。